Coju Hemmi Photography
ノッカマップ岬灯台

FUJIFILM X-T2 10-24mm

 

フランスのブルターニュ地方には、とても絵になる灯台が多いんだけれども、日本の灯台は絵にならないものばかり。

でも、この灯台は小さいながら、とても雰囲気のあるもの。

しかも誰もいない場所にあって風景を独り占めできます。

color photo comments(0) trackbacks(0)
気まぐれな天気

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

予報では一日中晴天で降水確率は10%以下だったのに、午後雨雲が出てきて、あっという間に雨に。

根室周辺の風景はヨーロッパのそれとよく似ていますが、天気がとても変わりやすく、これまたヨーロッパっぽい気がします。

夕日を期待して行ったこの海岸も、雨上がりにこの一瞬の晴れ間が訪れただけ。またすぐ雨が降り出しました。

 

 

diary comments(0) trackbacks(0)
満開の芝桜

FUJIFILM X-T2 18-55mm

 

満開の芝桜を撮影に、ひがしもこと芝桜公園に行ってきました。

いつもはこんなビビッドな写真は撮らないのですが、色鮮やかな芝桜を目の当たりにして、すっかり観光気分で撮影。

思いっきり観光写真になっちゃいました。

でも、こんなことがあったって、いいですよね。素直にキレイなんだもん。

観光客の多くはインバウンドでしたが、みなテンションMAXって感じでしたし。

travel comments(0) trackbacks(0)
遅い春

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

ようやく桜も咲き、新緑も芽吹いてきました。

コート着て、白い息を吐きながらの撮影ですが。

この地域は、山間部を除けば恐らく日本で一番寒いんじゃないかな。

それでも少しずつ春めいてきました。

diary comments(0) trackbacks(0)
崩れゆくトーチカ

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

戦時中は恐らく崖の上にあったであろうトーチカ。

当時どうなっていたか実は知らないが、今は崩れ落ちて浜辺に横たわっている。

color photo comments(0) trackbacks(0)
違う惑星

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

違う惑星にきたみたい。

前回の写真と全く同じ場所で撮影したのに。

color photo comments(0) trackbacks(0)
美しすぎる海

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

自分の目指す写真が撮りたくて北海道に移住して、そこで思ったのは、自分の目指す写真を撮るには「より撮影地に近いところにいる」ということ。

根室に来て、ようやくそれが現実となってきました。

この写真も、夕日と日没時に干潮が重なるタイミングで撮影したもの。

撮影旅行では、こういう条件はなかなか期待できません。

 

この日は望む条件が揃いそうだったので、夕方から撮影に。家から30分もかからない撮影場所。

誰一人いない海岸で、この美しすぎる海を、心行くまで撮影できました。

 

 

color photo comments(0) trackbacks(0)
極上の静けさ

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

霧に包まれた湖。

極上の静けさの中に、鳥のさえずりだけが、ものすごくクリアに響いた。

travel comments(0) trackbacks(0)
落石の三里浜

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。
根室で最も好きな場所のひとつ、落石の三里浜。

干潮の時刻を狙って、どこまでも続く砂浜を撮影しました。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info 

art comments(0) trackbacks(0)
いきなり絶景

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

4泊5日で、美幌とトムラウシ温泉に行ってきました。

今回は撮影というより、温泉に入ったり、お酒を飲んだり、とにかくのんびり過ごすのが旅の目的。

でも、家を出るとすぐ干潮の海の美しいグラデーションが目に留まり、思わず撮影開始。

「いきなりステーキ」ならぬ「いきなり絶景」でした。

 

 

travel comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/109 | >>