Coju Hemmi Photography
バランス感覚

FUJIFILM X-T2 100-400mm

 

こんな際でケンケンするオオセグロカモメの幼鳥。

ものすごいバランス感覚ですね。

diary comments(0) -
片足立ちのカモメ

FUJIFILM X-T2 100-400mm

 

根室にきて、花咲港ではじめて片足立ちをしているカモメを見ました。

きっとこのカモメは何かしらの理由で片足を失ったのだと思い、とても切ない気持ちでその場を離れました。

数日後、また花咲港を訪れると、やはり片足立ちのカモメがいました。

「きっとこの子は、ここにいるカモメに違いない」と思いました。

また数日後、今度は違うところで片足立ちのカモメを見ました。

「片足を失ったカモメって、意外といるのかな」とまた切ない気持ちになりました。

しかしあるとき、片足立ちのカモメを見かけ、注意して見ていると、なんともう片方の足が体の中からスッと出てきて、二本足になりました。

「もしかしたら、ケンケン?」

その後カモメを注意深く見ることが多くなったのですが、カモメってケンケンが好きなんですね。

そこら中でケンケンしている姿を見るようになりました。

そして、カモメのケンケンを見ると「あっ、ケンケンやってる!」となんとも微笑ましい気分になるようになりました。

 

 

diary comments(0) -
ギボウシ

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

目まぐるしく咲く花の変わる夏の霧多布湿原。今は一面のギボウシが湿原を彩っている。

diary comments(0) -
海に開いた穴

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

知床・羅臼の海で、マッコウクジラを見た。15m超の大物。

マッコウクジラは1時間ぐらい潜ってから海面に7分程度現れるのだそう。

そして再び海中に潜るとき、マッコウクジラは勢いをつけ、尾びれを高く上げて潜っていく。

潜った後には、こんな風にぽっかりと海に開いた穴のような跡ができる。

まるで巨大さを誇示しているかのように。

travel comments(0) -
黒鍵

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

全く別物なのに、何故かピアノの黒鍵を思い浮かべた。

color photo comments(0) -
鹿の群れ

FUJIFILM X-T2 100-400mm

 

雨の中、牧草地を駆け抜ける鹿の群れ。

diary comments(0) -
厚い雲の隙間に

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

厚い雲の隙間に、夕陽の帯が入り込んだ。

color photo comments(0) -
馬と霧

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

深い霧で白くかすんだ草むらに、黒々とした馬の輪郭が際立った。

color photo comments(0) -
打ち上げられた海草

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

潮が引いて、打ち上げられた海草が点字のように砂浜に残った。

color photo comments(0) -
海霧

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

晴れているのに、発生した海霧によって、風力発電の風車はほとんど見えなくなってしまった。

diary comments(0) -
<< | 2/132 | >>