Coju Hemmi Photography
能取岬

FUJIFILM X-T2 10-24mm

 

網走にあるこの岬は以前から気になっていて、何度か撮影に来ています。

灯台が白黒のツートンカラーで、雰囲気が良い印象がありました。

ただ、夜明け前に来るのははじめて。

本当は前日にロケハンしてアングルを決めておくべきなんだろうけど、昔の記憶を頼りに「多分こんな感じだろう」と撮影に臨みました。

 

現地に着いたときはまだ真っ暗で何も見えなかったのですが、夜が白んでくると駐車場の奥の方に停まっている車が一台。

「車中泊なのかな?」と思いましたが、こんな人里離れた灯りの一切ないところによく泊まる気になりますよね。

自分なら怖くて絶対にしないなあ。

 

足元を確認できる明るさ(おおよそ日の出の一時間前)から撮影開始。

足を進めていくとガサガサっていう音がして「ピュッ」と鳴き声を上げ走り去る鹿の群れ。

運良く水平線に厚い雲はかかっていなかったので、夜明け前の美しい空の色を撮影することができました。

 

さて日が昇りそろそろ撮影終了というとき、横を見るとカメラを構えている人が一人。

また車に戻る途中にもカメラを持った人とすれ違いました。

いつも誰もいない根室で撮影しているので、オホーツクはこんな朝早くから撮影に来る人がいるんだなと、新鮮な感じがしました。

 

travel comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>