Coju Hemmi Photography
アイスバブル

FUJIFILM X-T2 18-55mm

 

アイスバブルを初めて撮影しました。

アイスバブルとは湖面の氷に気泡が閉じ込められた現象のこと。

カナダが有名らしいのですが、ここ道東でもいくつかの湖で見ることができます。

でも「見ることができる」と言ってもかなり条件が限られているんです。

なぜなら湖が結氷していてかつその上に雪が積もっていない状態でしか見ることができないから。

これを撮影したのはオンネトーですが、ここも2日前に雪が降ったとのことで、湖は既に雪原になってしまっていました。

かろうじて何か所か雪の積もっていない場所があって、そこで運よくアイスバブルを見つけることができたというわけです。

よくネットで見かけるキノコのような気泡が重層に湖底に広がっている、というものを見ることはできませんでしたが、撮影できたこれはこれで、なんだか小宇宙のようでもあり、微生物のようでもあり、非常に美しく、自分らしく撮れたのではないかと思います。

color photo comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>