Coju Hemmi Photography
何の形?

FUJIFILM X-T2 100-400mm

 

厳寒の日の出、太陽が不思議な姿となって昇ってきた。

この地方は「四角い太陽」というのが見られることでも知られているが、実は四角だけでなくワイングラスの形にもなったりするようだ。

これは蜃気楼の一種で、海面と気温の差が激しいとき、光の屈折で起る現象と言われている。

このときも、水平線は蜃気楼でいびつになっていた。そして太陽は、海面に吸い付くように昇り、このような不思議な形が出来上がった。

これは何の形?人の顔?金魚鉢?鍵穴?いやはや自然とはなんと創造性豊かなのだろう。

 

color photo comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>