Coju Hemmi Photography
夕暮れの瀬戸内海

FUJIFILM X-T2 18-55mm

 

兵庫県相生市の万葉岬に、桜を観に行ってきました。

ここは、神戸に住んでいたころに知った、お気に入りの場所。

岬の先端に向かって細い山道を登ると、断崖絶壁に25室のこじんまりとした清潔なホテルがあって、そこには満開の桜が。

細い山道といい、眼下に広がる穏やかな海といい、近くの室津の町並みといい、まるでイタリアのチンクエテッレのよう。

この地域は牡蠣の養殖が盛んなところ。養殖用の筏が海のアクセントになって、夕暮れに華を添えていました。

こういう穏やかな感じは、瀬戸内海ならではですね。

そしてホテルでは、部屋の広いテラスから桜と海を眺めながらビール。

なんとも贅沢なひとときでした。

 

 

travel comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atelier.coju.info/trackback/1575204
<< NEW | TOP | OLD>>