Coju Hemmi Photography
ラッコスペシャル投入!

FUJIFILM X-T2 100-400mm

 

初めての超望遠レンズ、100-400mmを購入しました。

カメラ(X-T2)はAPS-Cサイズなので、35mm換算で150-600mm相当。

いやあ、デカい、重い、高い!

でも、この地でワイルドライフを撮影しようと思ったら絶対に必要と自分に言い訳して、大枚はたきました(笑)

というか、生のラッコを見て以来、取りつかれたように買ってしまった(爆)

このレンズはまさに「ラッコスペシャル」。

 

早速、そのラッコを狙いに、霧多布岬へ。

すると今回もバッチリ、ラッコとご対面。これで3回連続。なんというラッキー!

で、撮影開始。

あれっ?これは手強いぞ。

高倍率の双眼鏡を覗くときのように、ターゲットを画角にスパッと収めるのが難しい。ピントもものすごいシビア。

ラッコの表情までわかるようになったのはいいけど、ラッコは想像以上に動きが早いので、追いかけるのも大変。

動物撮るのって、難しいですね〜。

でも、おかげでラッコの髭の一本一本や視線まで再現してくれます。

ただ600mm相当でも、崖の上からではこの大きさ(しかも少しトリミングしてます)。

こうなると、次は1.4倍のテレコンか。

 

 

camera comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atelier.coju.info/trackback/1575200
<< NEW | TOP | OLD>>