Coju Hemmi Photography
サンピラー

 

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

マイナス20℃を下回る極寒の朝、誰もいないこの場で、生まれて初めてサンピラーを見た。

霧氷の木々の間に光の柱が現れ、幻のように、すっと消えていった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atelier.coju.info/trackback/1575180
<< NEW | TOP | OLD>>