Coju Hemmi Photography
波打ち際の枝

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

波打ち際に漂着した枝。

あるいは、陸に生えていた枝が折れ、風に飛ばされて海岸に落ちたものか。

枝の根元は砂に埋まり、寄せては返す波にも、流されていくことはなかった。

辺りは海霧に包まれて、まるで白いキャンバスに描かれた線描のようだった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atelier.coju.info/trackback/1575149
<< NEW | TOP | OLD>>