Coju Hemmi Photography
根室の暮らし、はじまる

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

根室での新生活がスタートしました。

引越しも終わって、荷物の整理も一通り済んで、こうしてネットもつながって、ブログも復活。

もともと根室は撮影でたびたび訪れていて、とても好きなところ。

自分の人生の一時期を、こんな最果ての地で暮らしてみたいという夢が叶いました。

 

さて今度の住まいは、札幌のそれよりも新しくて、満足度は向上。

スーパーが目の前にあり、コンビニや酒屋も近く、仕事を含め生活のほとんどが徒歩圏内。

また足を延ばせば、札幌よりむしろ品揃えが良く、東京で買い物するのと遜色ない大型のショッピングセンターがあったり、源泉かけ流しの温泉があったりと、かなり快適。

そして家の窓からは、海や、サイロの赤い屋根や、カモメの飛び交う姿が見えて、外を眺めるのが飽きない。

それに何より新鮮で美味しい海の幸!

ついついお酒も進みますね〜。

地元のお店を新規開拓するのも、とっても楽しみです。

 

一方で、住んでみて初めて分かったのは、やはり厳しい気候。

強い風と深い霧。

夏はとても涼しくて優越感を味わえますが、この時期は札幌と比べても気温が全然低くて、風が強いこともあって、体感的にはかなり寒い。

根室は日本で最も遅く桜が咲くところ。春はまだまだ先です。

 

ただここには、それに余りある素晴らしい絶景があります。

↑の写真の撮影場所も、家から車でたったの10分!

まるで海外にでも来たみたい。

この景色を独り占めしながら飲むコーヒーは、格別です。

 

今まで暮らしてきたどの土地とも全く違う、港町根室。

さあこれからこの土地で、移ろいゆく季節や天気の中で、存分に撮影していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

diary comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atelier.coju.info/trackback/1575096
<< NEW | TOP | OLD>>