Coju Hemmi Photography
夏の日差し

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

土曜の朝はゆっくり寝ていようと思っていたのに、昨日は5時過ぎに目が覚めてしまいました。

天気は晴れ予報。週末雨の降ることが多かったので、どうしても撮影に行きたくなりました。

 

本当は、僕にとって北海道の夏はオフシーズン。

何故って、空気はクリアではないし、緑は鮮やかではないし、何しろ虫が多い。

場所によっては、アブ、ブヨ、ハチ、蚊だらけで撮影を困難にさせます。

なのでこの時期はあまり撮影には行かず、作品制作の時間にあてたり、無駄な旅費など使わずに、他の季節のために出費を抑えておきたいものです。

 

でも頭の片隅では「ここのところ雨ばっかりだったし、道東の撮影では晴れがなかったから、夏の晴れ間を撮りたいな」なんて考えが。

で、すぐに機材をカメラバッグに詰め込んで、車で富良野・美瑛に撮影に行きました。

 

札幌から富良野までは車で2時間半ほど。6時前に家を出て、現地に着いたのは8時過ぎ。

札幌よりも暑くて、秋の気配というより、夏の日差しを感じる一日でした。

 

撮影途中、休憩も兼ねて吹上温泉でゆっくりしてからは、日没まで撮影。

だいぶ日が短くなってきましたね。18時過ぎに日が暮れました。

それから帰って、家に着いたのは21時過ぎ。

 

以前は、何カ月も前から綿密に計画を立てて東京から撮影に来ていた富良野・美瑛ですが、今は天気を見ながら日帰りで撮影に来れるのが、北海道に移住して良かったなと思える点です。

 

ただ、この日の走行距離は450km。さすがに疲れました。

もう若くないんですねえ。帰ったらお酒もそこそこに爆睡しました。

diary comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atelier.coju.info/trackback/1575041
<< NEW | TOP | OLD>>