Coju Hemmi Photography
浮草

FUJIFILM X-T2 18-55mm

 

お気に入りの宿に泊まりに来た帰りの朝、雨が降っていた。

カーナビではこの宿が道の終点のはずなんだけど、道はまだ先の森に向かって延びている。

「この先、どうなっているのだろう?」と興味がわいたので、行ってみることにした。

 

すると間もなく、森へは散策路が整備されていることがわかった。

ガイドブックでもネットでも見たことのない、散策路。

雨に濡れた森も良さそうなので、歩いてみることに。

 

散策路は木道になっていて、そこを歩いて行くと、池が現れた。

池の真ん中には小島があり、その周囲は一面、浮草で覆われていた。

見たことのない、緑の世界。思わず目を奪われた。

 

今まで、こんな景色の直前で引き返していたなんて、なんともったいないことをしていたことか。

やっぱり、旅も人生も「あと一歩」先に行ってみなければダメだなと、浮草を見て改めて痛感した。

 

travel comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atelier.coju.info/trackback/1575030
<< NEW | TOP | OLD>>