Coju Hemmi Photography
廃村から見える海


FUJIFILM X-T1 16-55mm

以前通りがかってから、ずっと気になっていた岩があった。
人の気配のない、静かな海に凛とたたずむ岩。
調べてみると、この場所にはかつて村があったのだという。でも電気も道路もなく、おまけに漁業資源の減少で人口が激減したため、1966年に集団移転が行われ廃村になっている。
この岩は、恐らく当時からずっとこんな感じで存在して、人の営みや、その後の無人の世界を見守ってきたのだろう。
そしてこれからも、廃村から見える海に、その存在感を示し続けるのであろう。

color photo comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atelier.coju.info/trackback/1574945
<< NEW | TOP | OLD>>