Coju Hemmi Photography
モニター当たった!


FUJIFILMが企画した『フジノンXFレンズ モニターキャンペーン』に応募したら、見事に当選しました!

元はと言えば、僕がXE1を買った後、レンズのキャッシュバック・キャンペーンをやっていることを知り、それに応募しようとしたら、なんと対象期間が購入日の2日後からだったという悔しい思いをしたんです。

でもそれと前後して、レンズのモニターキャンペーンをやっていることを知って、ダメもとで応募したら、今度はなんと「各レンズ10名」の高い関門を突破して当選・・・「捨てる神あれば拾う神あり」ですね。

僕が応募したレンズは『フジノンレンズ XF18mmF2 R』。
理由は35mm換算で27mmという、僕の最もよく使う画角に近いから。
それにパンケーキレンズに似たコンパクトさ、軽量さ。
これでスナップやら風景やらをビシバシ撮りたいなと。
XE1ならアスペクト比1:1でも撮れるから僕のメインカメラ、マミヤ6+50mmみたいな画がフットワークよく撮れそう。

しかし・・・送られてきたモニターの契約書を見ると、貸出し条件はかなり厳しい。
貸出期間は約1カ月。レポートと作品の提出。加えて契約書に割印まで押させるシビアさ。
そしていきなり目に飛び込んできた「国外持ち出し禁止」の文字。
えーっ、今度の撮影に持って行けないじゃん!

そういえば、撮影旅行前に発売されたら買おうと思っていた『フジノンレンズ XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS』も発売日は5月25日とのこと。タイミング悪いですね。
新製品投入が需要期のGWに間に合わないなんて、企業としてどうなんでしょう?
FUJIFILMという会社は、倒産してしまったガリバー企業コダックとは対照的に写真フィルム需要が壊滅的になる中で見事に事業転換した超優良企業。
僕も「すごいなあ」って尊敬してるんですが、ときどきこういうヘマやりますね。

まあ、気を取り直して。
帰国後の短い期間でモニターのレンズを使って撮影して、仕上がりを見たいと思います。

↑の写真は、僕のXE1のラインナップ。
カメラに取り付けてあるのが18mmです。
その他にフジノンが2本と、ライカMレンズ2本。これでどんな写真が撮れるのか・・・楽しみです。
camera comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://atelier.coju.info/trackback/1574705
<< NEW | TOP | OLD>>