Coju Hemmi Photography
鹿の行進

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

凍った湖の上を、鹿の群れが行進していた。

みな同じところを歩くのは、春間近のこの時期、氷が割れないところを知ってのことなのだろうか。

それとも単なる習性なのだろうか。

color photo comments(0) trackbacks(0)
足跡

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

雪原に、キタキツネの足跡が、朝日を浴びて浮かび上がった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
月の入り

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

夜明け前。気温-16℃。

靄の立ち込める向こうに、満月が見る見るうちに沈んでいった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
VIPの影

Canon PowerShot S100
 

国のトップがあいさつするステージに登壇する、各国のVIPたちの影。

台湾にて。

color photo comments(0) trackbacks(0)
静かな冬の海

FUJIFILM X-T2 10-24mm

 

前日の強風とは打って変わって、穏やかな朝を迎えた。

色のない世界で、遠くに見える雪のかかった山が、わずかに季節を表していた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
波の花

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

いつもは静かな、このお気に入りの海岸も、この日はカメラが三脚ごと吹き飛ばされそうなぐらいの強風で、海一面真っ白な波に。

そして波の花が舞い、散っていきました。

color photo comments(0) trackbacks(0)
傾いた並木

FUJIFILM X-T2 18-55mm

 

湖の湖畔にある何でもない並木だけど、この辺りは風が強いのか、木が少し傾いていて、それが美しく目に留まった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
夜明け前の色

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

夜が明ける前、だんだんと空が白み始めて撮影が可能になった。

そこに写ったものは、この時間ならではの色だった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
境界

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

夜明けの牧場。

まだ動物は外に出てきていない。

牧場の柵が、安心だけれど窮屈な世界と、不安だけれど自由な世界とを分ける境界のように見えた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
あけましておめでとうございます

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

あけましておめでとうございます。

みなさまにとって、今年一年が素敵な年になりますよう、お祈り申し上げます。

 

新年のスタートは、美瑛にて。

color photo comments(0) trackbacks(0)
| 1/31 | >>