Coju Hemmi Photography
空と牧草地

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

真っ赤に焼けた夕日が印象深い夕暮れの日。

太陽とは反対側に目をやると、空と牧草地が淡い色に染まっていた。

color photo comments(0) -
石庭

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

海と岩の組み合わせを撮影して、石庭を思い出した。

中学生の時、修学旅行で訪れた京都。

龍安寺の石庭に衝撃を受けたことを今でも覚えている。

あのときに、ミニマリズムや禅といったものに目覚めたのかもしれない。

color photo comments(0) -
白い浜

FUJIFILM X-T2 10-24mm

 

海岸を埋め尽くす白い氷の塊。

流氷が波に揉まれ、ぶつかりながら砕け、浜に打ち上げられたのであろうか。

color photo comments(0) -
色を失った風景

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

風雪で、まるでモノクロームで撮影したかのような、色を失った風景が広がっていた。

color photo comments(0) -
リーフパイ

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

幾重にも折り重なりつつ凍った波の形が、リーフパイのように見えた。

color photo comments(0) -
fragile

FUJIFILM X-T3 16-80mm

 

手を触れたら脆く壊れてしまいそうな風景があった。

降りしきる雪の中、息をひそめ静かにシャッターを切っていた。

color photo comments(0) -
誰も知らない海岸

FUJIFILM X-T2 10-24mm

 

最近「発見」したお気に入りの海岸。

恐らく、ここに撮影に来る人は皆無だと思う。

断崖絶壁からの落石があるので、細心の注意を払いながらの撮影。

この誰も知らない絶景を独り占めできるのは、至福の時だ。

color photo comments(0) -
シャーベット状の海

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

海が凍り付く前は、波がシャーベット状になっていきます。

普段の海の色とは全く異なるグレーと、夕日のオレンジの対比。遠くに見える蜃気楼。

厳寒期ならではの美しさです。

color photo comments(0) -
ストップモーション

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

打ち寄せる波が凍って、波形がストップモーションのように海面に定着した。

厳冬期でかつ様々な条件が重ならないと見ることができないこの光景。

果たしてもう一度見ることができるだろうか。

color photo comments(0) -
採石場

FUJIFILM X-T2 10-24mm

 

採石場に雪が積もって、巨大な山に見えた。

color photo comments(0) -
| 1/48 | >>