Coju Hemmi Photography
マガンの群れ

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

夜明け前。マガンの群れが一斉に飛び立っていった。

宮島沼にて。

color photo comments(0) trackbacks(0)
夜の訪れ

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

日が暮れて、またたく間に辺りが暗くなってきた。

初山別の金比羅神社にて。

color photo comments(0) trackbacks(0)
春霞

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

雪が解けて、春が一歩一歩近付いてくる。

海は冬のキリっとしたような感じはなくなり、霞みがかった柔らかい雰囲気になった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
雪を求めて

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

日に日に暖かくなって、札幌市内ではほとんど雪はなくなりましたが、冬が終わってしまうのが名残り惜しくて、雪を求めて車を走らせました。

color photo comments(0) trackbacks(0)
残雪と海

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

北の海にも、春が近付いてきた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
流れる川と、打ち寄せる波

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

小川の河口で、打ち寄せる波が、水の流れを変化させ、砂浜を削り取っていった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
夜明け前の橋の上

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

夜明け前の橋の上。

無機質な欄干が、色のない丘に向かって伸びていく風景が印象的だった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
冬の終わりの雪山

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

終わりかけの冬。

海の向こうに、まだ雪残る山々が、とても美しかった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
鹿の行進

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

凍った湖の上を、鹿の群れが行進していた。

みな同じところを歩くのは、春間近のこの時期、氷が割れないところを知ってのことなのだろうか。

それとも単なる習性なのだろうか。

color photo comments(0) trackbacks(0)
足跡

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

雪原に、キタキツネの足跡が、朝日を浴びて浮かび上がった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
| 1/32 | >>