Coju Hemmi Photography
染まる水面

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

日没後、水面が赤く染まった。

遠くで、サギの群れが体を休めていた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
日が暮れて

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

沈んだ太陽が、雲を照らした。

color photo comments(0) trackbacks(0)
ジリのブルーモーメント

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

日没後の真っ暗になる前、辺りがブルーに包まれる瞬間をブルーモーメントと言います。

また、この地方は濃霧が飛び切り濃くて、それをキリではなくジリと言います。

今日は夕方からジリになって、ブルーモーメントがより幻想的になりました。

color photo comments(0) trackbacks(0)
コクーン

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

浜辺に打ち上げられた漂着物が、まるでコクーンのようだった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
海霧

FUJIFILM X-T2 18-55mm

 

海面を霧が覆う。あっという間の出来事だ。

海と空の境はわからなくなる。そして霧は刻々と姿を変え、どんどん流れていく。

color photo comments(0) trackbacks(0)
雨のそば畑

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

降りしきる雨の中、美しいそば畑が目に入った。

ここ摩周産のそばは多くの有名店でも使われている、質の高いそば。

畑の美しさは、栽培者の丁寧な仕事の現れなのだろう。

先日「たぶん日本で一番早い新そば祭り」という名の新そば祭りが開催された。

雨にも関わらず大いに賑わっていたが、祭りが終わっても、まだ畑にそばの花が咲いているのに少し驚いた。

畑や品種などで収穫時期が異なるのだろうか。

いずれにせよ無事収穫され、香り高い新そばとして味わえる日がくるのが待ち遠しい。

color photo comments(0) trackbacks(0)
誰も知らない花畑

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

知り合いから「見事な花畑になっているところがある」と教えてもらった場所へ行ってみた。

そこを車で通ると、何もないところに、いきなり満開の花畑が現れた。

この黄色い花はオオハンゴンソウ。外来種で歓迎されない花だけど、ここまでびっしり敷き詰められていると、圧巻の風景だった。

もちろん花の名所でもなんでもなく、まさに誰も知らない花畑。

ときおり、偶然通りかかった車が、開けた窓ガラス越しにスマホをかざしていた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
河口の流れ

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

河口では、川から海に至る流れと海から川へ向かう波とが交錯して、独特の景観を生み出していた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
赤く染まった砂浜

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

夕日が砂浜を赤く染める。

振り向くと、鹿の群れが波打ち際で戯れていた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
白と黒

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

白波と、濡れて黒光りする海岸の石が印象的でした。

color photo comments(0) trackbacks(0)
| 1/39 | >>