Coju Hemmi Photography
HP更新しました

 

トップベージ以外ほとんど更新していなかったHP『Coju Hemmi Photography』。

近作が全くアップされていないことに気づき「これはマズイ」と思って、ようやく重い腰を上げました。

活動に参加させていただいている Photographic Art Asia で紹介されているIsolated Landscapesのシリーズに何点か加えてHPのPortfolios にアップしています。

根室周辺で撮影した最果ての風景です。

 

こちらからどうぞ。

http://coju.info/portfolios.html

art comments(0) -
最果ての夕暮れ

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。

真冬の写真のまま更新が滞っていたのに気付いて(^^;

日本の最も東に位置する根室は「朝日にいちばん近い街」として知られていますが、実は夕暮れの美しさが際立つ地域でもあり、日本で最も早く日が暮れます。

この美しい最果ての夕暮れを前にすると、不思議と感謝の念がこみ上げてくるんですよね。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

art comments(0) -
酔っ払いアート

FUJIFILM X-T2 10-24mm

 

酔っ払いながら作業したら、仕上げがかなり過激になった。

でも、これはこれで自分の常識や概念を解き放ったのかもしれない。

art comments(0) -
凍る波

 

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。

厳寒期、最果ての地では海が凍ります。

波はシャーベット状になり、浜辺は打ち寄せる波の形に。

自然とは、なんと偉大なのでしょう。信じられないような風景に、ただただ圧倒されます。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

art comments(0) -
帰還

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。

風がなく穏やかな夕暮れを撮影していると、漁を終えた船の帰還に遭遇。

船が通り、波が立つと、水面に夕焼けを映した模様が現れ、ゆらゆらと流れていきました。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

art comments(0) trackbacks(0)
写真展終了しました

 

北海道に移住してからは初となる、根室での個展「Isolated Landscapes / 孤独の風景」が、本日終了しました。

信金さんのロビーという場所柄、15:00終わりや土日休みで来場のハードルが高いにもかかわらず、大変多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

写真展を新聞に取り上げていただいたことが、これだけ大勢のご来場につながったのだろうと思います。

根室市内のみならず、遠く釧路市や中標津町などからもお越しいただき、本当に感謝しています。

また、設営や撤収作業などでも多くの方にご協力いいただき、決して会議室での展示のようになることなく、限られた条件の中でも雰囲気良く展示することができました。

お手伝いいただきましたみなさま、本当に助かりました。ありがとうございました!

 

東京でのグループ展も含め、みなさまからいただいたご意見・ご感想を糧に、また次のステージに行きたいと思います。

 

これからも、どうぞよろしくお願いします。

 

art comments(0) trackbacks(0)
明日から個展はじまります

 

いよいよ明日から根室で個展「Isoleted Landscapes / 孤独の風景」を開催します。

展示作品は全て根室に来てから撮影した新作、23点。

今まで気付かれることのなかった孤独の風景を、地元のみなさまにご覧いただきたいと思っています。

ぜひお運びください。

 

Coju Hemmi 写真展
Isolated Landscapes / 孤独の風景
日時:2019年11月11日(月)〜22日(金) 9:00〜15:00(土日休)
場所:大地みらい信用金庫 本店ロビー(北海道根室市梅ケ枝町3-15)

art comments(0) trackbacks(0)
Photographic Art Asia 2019 終了しました

写真提供:宝槻稔さん

 

Photographic Art Asia 2019展が終了しました。

春日広隆さんが中心となり、ファインアート写真を志向する写真家が8年前に4人でスタートしたこのグループも、今ではメンバーが17人となり、今回が10回目の写真展だったのだそう。

僕は2014年の展示から参加させていただいています。

今回は、新たに4人の初出展を含む11人でのグループ展でした。

 

この11人の作品は、対象や表現方法、プリント技法などもバラバラなのに、何か一本筋の通ったような統一感があり、非常に素晴らしい展示だったのではないかと思います。

それは来場いただいたお客様の、作品に対する食い入るような視線や、写真展とは思えないほどの長い滞在時間からも感じることができました。

中には作品を前に涙を浮かべる方もいらっしゃいました。

 

また連日大盛況で、多くのお客様からいただいた感想は僕にとっての宝物となりましたし、作家同士の意見交換は、かけがえのないものとなりました。

ご来場いただきましたみなさま、メンバーのみなさま、そしてリーダーの春日さん、本当にありがとうございました。

 

さて、次はもう来週に迫った根室での個展。

地元の方がどのように感じるのか、非常に興味深く、楽しみでもあります。

 

 

art comments(0) trackbacks(0)
在廊予定

 

Photographic Art Asia 2019 展が、昨日から東京・南青山のGallery 5610 で始まりました。

ファインアート写真を志す、11人の写真家によるバラエティ豊かな作品が展示されていて、初日から盛況とのこと。

僕は明日上京して在廊する予定です。

 

以下は在廊スケジュールです。

10月31日(木)夕方〜18:00まで在廊します。

11月 1日(金)12:00〜13:30頃は不在となりますが、それ以外は終日在廊します。

11月 2日(土)終日在廊します。この日はアーティストトークとレセプションがあります。

11月 3日(日)終日在廊します。

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。ぜひ会場でお会いしましょう!

 

 

PHOTOGRAPHIC ART ASIA 2019

日時:2019年10月29日(火)〜11月3日(日)11:00-18:00

   11月1日(金)、2日(土)は19:00まで

場所:Gallery5610(東京都港区南青山5-6-10)

   https://www.deska.jp/

アーティストトーク:11月2日(土)15:00-16:00

レセプション:11月2日(土)16:00-19:00

入場無料

 

art comments(0) trackbacks(0)
根室で個展開催します

 

根室で個展を開催することが決まりました。
これは、知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイが、シーニックバイウェイ北海道の候補ルートに登録されたことを記念して開催されるものです。
 
シーニックバイウェイ(Scenic Byway)とは、景観・シーン(Scene)の形容詞シーニック(Scenic)と、わき道・より道を意味するバイウェイ(Byway)を組み合わせた言葉で、地域に暮らす人が主体となり、企業や行政と手をつなぎ、美しい景観づくり、個性的で活力ある地域づくり、魅力ある観光空間づくりを目指す取組のこと。
 
羅臼町・標津町・中標津町・別海町・根室市・浜中町・厚岸町・釧路町の8市町から構成される「知床ねむろ・北太平洋シーニックバイウェイ」は先日、シーニックバイウェイ北海道の新たな候補ルートとして登録されたのですが、この地域で作品制作に取り組み、候補ルートの申請にあたって作品を提供したことが、今回の個展につながりました。
 
展示は最新作「Isolated Landscapes / 孤独の風景」のシリーズから、20数点をセレクトしています。
 
場所が根室ということ、信金さんのロビーという場所柄、時間が15:00までだったり土日がお休みだったりと、遠方から観に来るにはハードルが高そうですが、今回は地元の人にこそ観てもらいたいと思っています。
今まで当たり前と思っていた風景が、こんなに特別なものなのかと気付いてもらえたら嬉しいです。
 
Coju Hemmi 写真展
Isolated Landscapes / 孤独の風景
日時:2019年11月11日(月)〜22日(金) 9:00〜15:00(土日休)
場所:大地みらい信用金庫 本店ロビー(北海道根室市梅ケ枝町3-15)
art comments(0) trackbacks(0)
| 1/16 | >>