Coju Hemmi Photography
大潮の日

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。

大潮の日の海岸。満潮時は波に沈む浜辺も、潮が引いてくるとここまでたどり着けます。

このあとは干潮に向かって、辺り一面、砂浜に変わることでしょう。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

 

art comments(0) trackbacks(0)
波の泡

 

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。

夕闇迫る海岸。寄せては返す波が、泡になって砂浜の上に模様を描きました。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

 

art comments(0) trackbacks(0)
厳寒期の海岸

 

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。
最果ての海。厳寒期の海岸。

今までみたこともないような凍る海、凍る波がそこにありました。

そして夕暮れの光が、それをドラマチックに演出してくれました。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

art comments(0) trackbacks(0)
打ち上げられた木

 

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。
ここは河口近くの浜。

この倒木は恐らく、川を下って河口から海に流され、そして波によって打ち上げられたものではないでしょうか。

寒さで、根っこには氷柱ができています。

そして海の向こうには、雪を被った知床の山々が、雲間の光に照らされていました。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

art comments(0) trackbacks(0)
冬の沼と牧場

 

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。
沼が凍っていく冬。

牧場に雪が積もって、独特のまだら模様になりました。

なんだか北極圏に近いような、とても日本とは思えない最果ての風景です。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

art comments(0) trackbacks(0)
暮色

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。
日暮れが早くなったこのごろ。

夏の間は深い霧に包まれることの多かったここ根室も、秋の空気は澄んでいて、こんな夕暮れに立ち会うことができるようになりました。

すっきりとした空気感が愛おしく感じられます。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

art comments(0) trackbacks(0)
雪渓

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。
大雪高原から緑岳に向かう登山道の途中、夏なのにまだ残る雪渓。

辺りには満開の花々が、短い夏を謳歌していました。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

 

art comments(0) trackbacks(0)
落石の三里浜

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。
根室で最も好きな場所のひとつ、落石の三里浜。

干潮の時刻を狙って、どこまでも続く砂浜を撮影しました。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info 

art comments(0) trackbacks(0)
写真展終了しました

 

写真展「Photographic Art Asia 2018」が終了しました。

Photographic Art Asia(PAA) は、日本のデジタル・モノクロームの第一人者である春日広隆さんが主宰するファインアートを志す写真家集団で、今回はそのうち11人の写真家が出展しました。

 

展示に関しては、グループ展というより11人の個展という趣で、全く打ち合わせしていないにも関わらず、共通する美意識によって、一本筋の通ったとても上質な展示であったと思います。

それを裏付けるのは、来場者の滞在時間の長さ。

通常の写真展ではありえないほど、みなさんが熱心に作品を鑑賞する姿が印象的でした。

また、アーティストトークを行ったことで、写真の展示だけでは伝わりにくいことを言葉で補えたので、作品に対する理解がより深まったのではないかと思います。

 

僕は今回「Quiet Delight: Hokkaido」というタイトルで、北海道に移住してからの3年間で撮影した、集大成的な作品を発表しました。

この3年、PAA展では出展のみで在廊できませんでしたが、今回は上京して在廊し、ダイレクトに来場者の反応を知ることができましたし、他の作家と並べて展示されることによる、自分の足りない部分も把握できたことが、一番の収穫となりました。

 

そして何より、大勢の方に作品をご覧いただけたことが嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

 

今回の展示で得られたことを糧に、新たな作品づくりに活かしていきたいと思います。

 

↑の写真は、今回展示はできなかったものの、ポートフォリオとして用意した作品の一点。

どこまでも続く道が、旅と人生を象徴するように感じて撮影しました。

art comments(0) trackbacks(0)
流氷ウォーク

 

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。
流氷の上を、ドライスーツを着て歩く二人。

流氷のスケールの大きさを感じる光景でした。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info 

art comments(0) trackbacks(0)
| 1/14 | >>