Coju Hemmi Photography
ホッカイシマエビ漁

FUJIFILM X-T2 18-55mm

 

北海道遺産にも認定されているホッカイシマエビ漁は、今なお残る伝統の打瀬舟による曳き網漁のこと。

シマエビの住処であるアマモを傷つけないようにエンジンを止め、帆を立てて風力で進みます。

エサでおびき寄せるエビ篭漁と違って、エサの味やにおいがエビに付くことがなく、エビ本来の味を味わうことができて本当に美味しいです。

漁は年に2回、夏と秋に解禁になります。

 

その漁を幸運にも取材させていただきました。

打瀬舟は風が強くても、弱過ぎても漁ができない繊細なものなのだそうで、当日尾岱沼の漁港に行くまで漁があるのかどうかわかりませんでしたが、運よくこの日は漁が行われていて、取材の船は6時に出航。

天気は曇りでしたが、ほんの一瞬雲間から光が差した瞬間、打瀬舟を捉えることができました。

 

今年の夏漁は7月25日まで。

残念ながら、陸からは漁場が遠過ぎて打瀬舟を撮影するのは難しいと思います。

どうしても撮影したい場合は、船をチャーターするしかなさそうです。

 

travel comments(0) trackbacks(0)
遡上

FUJIFILM X-T2 100-400mm

 

清里町にある「さくらの滝」は、サクラマスの遡上が観察できる場所として知られているところ。

高さ3mの滝を登ろうと、サクラマスが果敢にジャンプしていきます。

「遡上が見られる」と聞いて、「たまに魚がピョ〜ンと跳ねるんだろうな」という予想に反して、それこそもう、バンバン跳ねる!跳ねる!

圧巻です。

 

動画で撮ると、そのさまがとても良くわかるのですが、写真で撮るのが難しい。

もっとも今のカメラの性能なら、高速連写で、シャッターを切りっぱなしにして、撮れた膨大なコマの中からベストなカットを選ぶ、というやり方ができますが、個人的にはそういうやり方があまり性に合わなくて、できれば一発で仕留めたい。

でも、いつどこから飛び出してくるかわからないし、本当に一瞬の出来事なので、なかなか成功しません。

で、結局それなりの撮影枚数になってしまいました。

 

そこから選んだ一枚が、これ。

ちょうど滝つぼに光が差したところに、今まさに跳躍し水面から飛び出してきたサクラマス。

 

遡上は、8月ごろまで見られるそうです。

ぜひ一度、ご覧ください。感動すること間違いなしです!

travel comments(0) trackbacks(0)
防波堤の灯台

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

防波堤の突端にある灯台。その先には海霧に覆われて消えてしまいそうな風景があった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
ジリの漁港

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

今まで気にも留めていなかった漁港が、ジリ(濃霧)で何とも言えない彩になった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
白い鹿の角

Coju Hemmi Photography のトップ写真を更新しました。

ラムサール条約登録湿地の春国岱。

根室湾と風連湖の間に横たわる、手つかずの自然が残る砂洲です。

その長さが8kmにおよぶため、先端まではなかなか行くことができませんが、風連湖・温根沼クルーズを利用して、海からのアプローチで上陸。

そこには独特の景観がありました。

辺りを歩いていると、白い鹿の角が。

恐らく、取れて落ちた角が、時間の経過とともに白骨化したのでしょう。

どのくらいのときの流れでこうなったのかと思いを馳せる一方で、日々刻々と変化している砂洲の自然環境に複雑な思いがしました。

 

こちらからどうぞ。
http://coju.info  

art comments(0) trackbacks(0)
海のムコウ

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

この時期にしては珍しく、朝からずっと海の向こうの国後島や知床連山がクッキリと見えた。

夕暮れ時、これらの島や山並みがシルエットで浮かび上がる瞬間を狙った。

color photo comments(0) trackbacks(0)
干潮の海辺に

FUJIFILM X-T2 100-400mm

 

色を失った曇天の日。干潮の海辺に、熱心にエサをついばむタンチョウがいた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
馬とワタスゲ

FUJIFILM X-T2 100-400mm

 

満開のワタスゲと、気持ち良さそうに草を食む馬のコントラストが、なんとも美しかった。

 

 

color photo comments(0) trackbacks(0)
霞む海岸

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

ジリ(濃霧)で霞む海岸。余分なものがそぎ落とされ、ミニマルな世界になった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
小魚の群れ

FUJIFILM X-T2 100-400mm

 

漁港で小魚の群れを見つけた。

みな同じ方向に行儀よく泳いでいると思いきや、へそ曲がりなやつもいるもんだ。

color photo comments(0) trackbacks(0)
| 1/120 | >>