Coju Hemmi Photography
引潮

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

日の出と引潮が重なって、辺りが明るくなると、今まで見たことのない風景が海岸に現れた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
曖昧な海

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

春の海は霞みがかって、曖昧な風景だった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
菜の花畑

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

菜の花が見頃を迎えたので、菜種の作付面積日本一を誇る、滝川にワンデイ・トリップで行ってきました。

最初にここを訪れたのはもう10年以上前ですが、当時と違って今では多くの観光客が訪れています。

なんでも国内外から10万人以上訪れる、人気の観光資源に育ったのだそう。

 

菜の花は転作といって、年によって違う場所に植えられるので、その風景が毎年違うのも楽しみのひとつ。

 

滝川は札幌からだと約100km。車で1時間強なので、気軽に行くことができます。

またこの近くには、源泉かけ流しの妹背牛温泉や、人気のスイーツ、砂川の北菓楼本店など、併せて訪れたい場所も多いのでおすすめです。

 

 

 

travel comments(0) trackbacks(0)
多肉植物

FUJIFILM X-T2 35mm

 

ふらっと立ち寄った多肉植物の展示に、釘付けになった。

人間の発想では、こんなカタチは思い浮かばないであろう奇抜なフォルムや複雑な模様。

そして緻密さ。

見れば見るほど、どんどん引き込まれていく。

これをアートと言わずして、何と言うのだろう。

あぁ、あまりにも美しすぎる、自然の奥深さよ。

diary comments(0) trackbacks(0)
証明写真

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

靄が立ち込めて、背景は全く見えなかった。

まるで木が白バックの証明写真を撮っているかのよう。

color photo comments(0) trackbacks(0)
Deep Blue

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

一日が目覚める前の、深い青。

color photo comments(0) trackbacks(0)
朝靄の湖畔

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

夜が白みかけてきた。風景が暗闇から顔を出す。

近くの風景は浮かび上がってきたが、遠くの風景は、湖からの朝靄によってほとんど見えなかった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
芽吹き

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

草木が芽吹いて、どんどん色が変わっていく。

ここから一気に生命の力が解き放たれる。

color photo comments(0) trackbacks(0)
新緑と桜

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

山肌に日の光が当たって、色鮮やかに浮かび上がる新緑と桜。

この時期、一日一日と木々の色が変わっていきます。

次の日になると、昨日とは全く違った風景に。それはもうダイナミックな変化です。

color photo comments(0) trackbacks(0)
道南の旅2017春

FUJIFILM X-T1 10-24mm

 

春の道南を旅してきました。

森町やその周辺での桜、江差や乙部町の海岸、黒松内のブナ林など、5日間の撮影。

この地域は太平洋と日本海とを短時間で行き来できるので、雰囲気の異なる海辺の撮影ができるのが面白いことと、時期的に桜や新緑を撮影できるのが素晴らしいです。

そして帰り道にニセコを経由し雪山を味わったりと、少し走るだけで季節が行ったり来たりする北海道のダイナミックさも楽しみました。

 

travel comments(0) trackbacks(0)
| 1/99 | >>