Coju Hemmi Photography
落ち葉の絨毯

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

落ち葉がふかふかの絨毯のように、辺り一面に敷き詰められていた。

color photo comments(0) trackbacks(0)
朝靄の中で

FUJIFILM X-T2 55-200mm

 

早朝、辺りが明るくなってくると、朝靄の中でしっとりと、しかし色鮮やかに紅葉が姿を現した。

color photo comments(0) trackbacks(0)
根室フットパス

FUJIFILM X-T2 18-55mm

 

フットパスとは英国を発祥とする「歩くことを楽しむための道」。

根室エリアにはシーサイドや酪農地帯、鉄道廃線跡など、この地域ならではの豊かな自然を、歩くことによって満喫できるさまざまなフットパスがあります。

先日、フットパスを歩くイベントが開催されたので参加しました。

 

2週に渡って開催されたこのイベント、最初の週は台風から変わった温帯低気圧の影響をモロに受けた荒天の中で、当初の予定を変更しての開催でしたが、2週目は打って変わって秋晴れの清々しい天気の中での開催となりました。

 

この地のフットパスならではの広々とした牧草地の中を歩くと、どこまでも続く風景や、吹き抜ける爽やかな風や、思わず深呼吸したくなるような空気を感じられて、とても気分が良かったです。

さらにフットパスを歩いてたどり着いた牧場では、そこで絞った牛乳から作った無茶苦茶美味しいソフトクリームを味わうことができました。

travel comments(0) trackbacks(0)
水鳥たちのパラダイス

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

港の堤防に、おびただしい数の水鳥が飛び交う。

こういう光景を目の当たりにすると、アジアの東の果て、ここ根室が世界の中でも特別な場所なんだと気付かされる。

そして、いつしかその魅力から逃れられなくなる。

color photo comments(0) trackbacks(0)
走ったことない道

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

これだけ道内を撮影したり旅行したりしていると、通ったことのない道というのは少ないのですが、今回、十数キロに渡るダートの峠道があったので走ってみました。

いきなり鹿は出てくるし、いかにも熊が出そうなところでしたが、峠の頂上からの見晴らしは素晴らしく空気も美味しくて。

また写真のような紅葉の樹木に囲まれた素敵な坂道があったりして、気分爽快。

「走ったことない道」を走る。これ旅の醍醐味でありご馳走ですね。

 

 

travel comments(0) trackbacks(0)
元気です北海道

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

北海道の地震から1か月。

北海道は国土の22%もある広大な土地なので、ほとんどの地域は地震の影響はないのだけれど、風評被害で旅行のキャンセルがたくさん出て、北海道の主要産業のひとつである観光業が打撃を受けてます。

その対策として「元気です北海道」キャンペーンがはじまりました。

「北海道ふっこう割」として宿泊代などが安くなるクーポンを発行。最大2万円の割引です。

 

これは利用しない手はないでしょう。ガンガン旅行して、北海道経済に貢献します!

で早速、普段は高くてなかなか泊まれない宿に、クーポンを利用して宿泊することに。

素晴らしい温泉宿に泊まって、阿寒湖で紅葉を満喫しました。

 

もちろん、これで僕の「元気です北海道」キャンペーンが終わりでないことは言うまでもありません。

ふっこう割を最大限利用して、また新たな旅行に行きたいと思います。

 

travel comments(0) trackbacks(0)
波打ち際の枝

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

波打ち際に漂着した枝。

あるいは、陸に生えていた枝が折れ、風に飛ばされて海岸に落ちたものか。

枝の根元は砂に埋まり、寄せては返す波にも、流されていくことはなかった。

辺りは海霧に包まれて、まるで白いキャンバスに描かれた線描のようだった。

color photo comments(0) trackbacks(0)
目が覚めて

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

朝、撮影に行こうとは思っていたものの、起きようと思っていた時間より1時間半も前に目が覚めてしまいました。

辺りはまだ真っ暗。星が出てるから晴れてるみたい。

なので「日の出を撮影しよう」と急遽予定を変更。

ここ根室で日の出と言えば、日本一早い日の出が見られる納沙布岬が有名ですが、そこは別の機会に行くことにして、何となく朝日がキレイそうな予感がする場所へ。

家から車で10分ほどで到着。まだ真っ暗なので、足元が見えるようになるまで車で待機。

日の出の40分前に、足元が見えるレベルまで夜が白んできたので活動開始。

急いで撮影場所を探すと、なかなか良い感じのところが。

ほどなく空にピンクの筋が入ってきて、こんな写真が撮れました。

結局、太陽は雲に隠れて見えませんでしたが、夜明け前のこの光景を捕らえられたのがとてもラッキーでした。

 

diary comments(0) trackbacks(0)
水草

FUJIFILM X-T2 18-55mm

 

沼の水草に目が留まった。

なんという自然の造形美だろう。

こういうものを目の当たりにすると、自然の偉大さに、ただ平伏すしかない。

color photo comments(0) trackbacks(0)
キタキツネのケンカ

FUJIFILM X-T2 16-55mm

 

日没後しばらくして辺りが暗くなり、撤収して帰ろうとしていると、近くに2匹のキタキツネを見かけた。

ケンカしているのかじゃれあっているのかはわからないが、結構激しくやりあっていた。

diary comments(0) trackbacks(0)
| 1/112 | >>